トップページ | 2007年1月 »

2005年1月

2005年1月 1日 (土)

大会会場アクセス

金岡公園テニスコート


大きな地図で見る

堺市荒山庭球場


大きな地図で見る

陶器テニスコート


大きな地図で見る

初芝庭球場


大きな地図で見る

泉北アクアテニスコート


大きな地図で見る

鳳ロイヤルテニスクラブ


大きな地図で見る


入会案内

テニス協会登録会員となると、年間に行われる大会に出場することが出来ます。 なお、10月に行われる堺市オープンは、オープン大会のため、どなたでも出場することが出来ます。

堺市テニス協会に入会するには、5名以上の人員で団体登録及び個人登録をしていただく必要があります。

新規団体登録料は30000円、年間個人登録料は2000円です。

メンバーが5人の新規団体の場合

1年目

新規団体登録料30000円  +

(年間個人登録料2000円×5人=10000円)

=40000円

2年目

年間個人登録料2000円×5人=10000円

メンバーが10人の新規団体の場合

1年目

新規団体登録料30000円  +

(年間個人登録料2000円×10人=20000円)

=50000円

2年目

年間個人登録料2000円×10人=20000円

団体登録料は、新規の時のみ必要ですので、
次年度からは個人登録料のみが必要となります。

新規登録受付は3月末日までとなっております。


STPランキング規約

1. 名 称

 本ランキングは堺市ポイントランキング(以下『STPランキング』という) 称する。

2. 対 象

 (1) STPランキングは堺市テニス協会(以下『協会』STAという)主催・主管又は    公認する大会に参加する協会に加盟の選手を対象とする。
 (2) 異なるクラス(各級及び年齢別)に出場した場合、出場の多いクラス
    (級及び年齢別)を表彰の対象とする。
 (3) 異なるクラス(各級及び年齢別)に出場した場合、出場数が同じ場合は
    上位のクラス(各級及び年齢別)を表彰の対象とする。
 (4) (2)(3)で異なるクラス(各級及び年齢別)に出場して得たSTPは、換算表
    (別表)にて算出する。

3. 表 彰

 (1) 年間ランキング上位者を総会において表彰する。
 (2) 2大会以上ダブルスに出場する選手を対象とする。
 (3) 各クラス別(各級及び年齢別)で表彰する。
 (4) 男子ABC級、女子ABC級、男子35歳以上、男子45歳以上、
    男子50歳以上を表彰する。

4. グレード

 (1) 大会のグレードは、1~3段階とする。 
 (2) 大会前に決定されたグレードは実際に出場する選手の変動により
    変更することがある。
 (3) 各大会のグレード
      グレード1. 種目別テニス大会 秋季テニス大会 堺市レディース大会
      グレード2. マスターズテニス大会
      グレード3. 堺市クラブ対抗テニス大会

5. ポイント

 (1) 各グレードのポイントは別表のとおりとする。
 (2) ドロー数が、別表の順位配分に満たない大会において一回戦敗者は順位
    ポイントの二分の一ポイントを得る。
 (3) バイで二回戦に入った選手が2回戦で敗れた場合、1回戦敗者と同じ
    ポイントを得る。
 (4) 異なるクラス(各級及び年齢別)に出場して得たSTPは、換算表(別表)
     にて算出する。

6. ボーナスポイント

 (1) 各大会において1位・2位のシード選手に勝った場合3点
    3位・4位のシード選手に勝った場合2点を与える。
 (2) ウォークオーバーで上記事項に該当した場合、ボーナスポイントを与えない
 (3) 男子女子C級にはボーナスポイントは適用しない

7. JOPランキング

 JOPポイントを得た時は、それを10倍してSTPポイントに加算する。

8. 順 位

 ランキング資料の対象になる大会で1年間に選手が獲得したポイントで、
 ポイントの多い者を上位とする。

9. 同 位

 (1) STPランキングが同位のときは、JOPポイントで決定する。
 (2) (1)で比較できないときは、グレードの高い順で順位を決定する。
 (3) (1)(2)で比較できないときは、大会出場の多い選手を上位とする。

10. ダブルス

 個人単位でポイントを与える。

11. 適 用

 (1) STPランキングは、各大会後発表することを原則とする。 
 (2) STPランキングは、毎年1月1日から、12月31日までの大会を
    資料とする。
 (3) 各大会のシード決定に適用するランキングは、ドロー作成時にもっとも
    近い時点で集計されたものを使用する。但し、協会の判断でシードが
    変わる場合がある。
 (4) 協会から正式に堺市代表メンバー(その他)に選考されたため
    協会主催の大会に出場できなかった場合は、その大会のアベレージ・
    ポイント (ポイント÷試合数)を加算する。
 (5) 堺市クラブ対抗テニス大会のシード決定は(3)の限りでない。

12. 改 正

 STPランキングは、テニス会の実情に対応して新年度毎に内容を
 検討するものとする。

 ① 男女B級・C級の選手は、優勝・準優勝・三位の戦績にかかわらず
    年間を通じてその級でエントリーができる。
 ② 次年度よりSTPランキング上位の選手及び優勝の経験選手は上級に
    あがるものとする。尚、上級にあがる選手は協会が決定し、認定証を
    発行する。


FAQ(よくある質問)

堺市テニス協会の試合にでたいのですが、どうすればいいですか?

当協会の試合に出場するには、協会に加盟していただく必要がございます。 堺市オープンは、オープン大会なので登録は必要ありません。どなたでも参加いただけます。チームとして団体登録した上で、チームのメンバーとして個人登録が必要です。新規団体登録料は30,000円で、年間個人登録料は2,000円です。  団体登録には5名以上の人員が必要です。新規登録は3月末日まで、個人登録は大会あるごとに随時行っております。 詳しくはテニス協会概要をお読み下さい。

個人登録は出来ないのですか?

個人登録はできません。団体のメンバーとして個人登録してもらう必要があります。

どんな試合がありますか?

年間行事予定をご覧下さい。

所属を変わりたいのですが。

所属を変わられる場合は、どこの団体から、どこに変更になったか、 ご連絡下さい。所属を変わられても、STPポイントはそのままです。

STPランキングが間違ってるようなのですが。

メールにて名前、何級か、どう間違っているかを ご連絡下さい。訂正いたします。

ポイントランキングに私の名前が2つ重複しているのですが。

ポイントを加算するときは名前と所属名で確認しているため、 例えば、前の大会まではAチームで、今回からBチームで出場した場合、 同一人物がランキングに重複していることがあります。 メールでご連絡下さい。訂正いたします。

今度から所属が変わりますが、所持しているポイントはなくなるのでしょうか?

いいえ、なくなりません。大丈夫です。
ポイントは個人が持っているものなので、 所属が変わっても次からも加算されます。しかし、ポイントを加算するときは 名前と所属名で確認しているため、違う所属で出場されると別の人と間違うことが あります。ですので、できれば前までの所属団体と、変更先の所属団体を連絡いただければ、 ありがたいと思います。

STPランキングに私の名前がフルネームで載っていないのですが。

ご連絡いただければ、フルネームに訂正します。

知り合いの名前がフルネームで載っていないのですが。

ご連絡いただければ、フルネームに訂正します。

STPランキングは、どういう基準でポイントがついているのですか?

STPランキング規約をお読み下さい。


堺市テニス協会概要

堺市テニス協会概要

第1章 総 則


第1条(名称)  本会は堺市テニス協会と証する。

第2条(事務所) 本会は本部を総会の決議により堺市内所定の場所に置く。

第3条(目的)  本会はテニスを通じて心身の健全な発達と、スポーツマンシップ
           の昴揚を図り併せて会員相互の親睦に資するを目的とする。

第4条(事業)  本会は前条の目的を達成するため下記の事業を行う。

(1) テニスの振興普及、指導奨励
(2) 各種テニス大会の主催ならびに主管・後援
(3) その他本会の目的達成するに必要な諸事項

第2章 組 織

第5条(会員)

  (1)正会員 イ、 堺市所在の各種団体
          ロ、 本会の趣旨に賛同するイ以外の各種団体

  (2)名誉会員  本会に功労の会った人又は常任理事に於いて推薦された人

第6条(入会)   本会に入会しようとする団体は5名以上の人員をもって
           所定の申し込 みをすること(入会申込書、登録名簿1部を
           会長宛てに提出する)

第7条(退会)   本会を退会する時は会長宛てに書面をもって提出すること。

第8条(除名)   会員が会の目的並びに会の対面を汚す行為をした時は
           総会の決議によ りこれを除名することがある。

第9条(入会金) 本会の入会金及び会費は総会の決議により定める。
           既納の入会金及び会費は事由の如何に関わらず
           払い戻ししない。

第3章 役 員

第10条(役員) 本会は下記の役員を置く。

名誉会長
1名
理事長
1名
顧問
若干名
常任理事
10数名
参与
若干名
理事
各加盟団体から1名
会長
1名
監査
2名
副会長
2名
会計
2名
第11条(任期) 役員の任期は2ヶ年とする。但し、留任は妨げない。

第12条(選任) 

名誉会長は総会の決議によりこれを推薦する。
会長は総会の決議によりこれを推薦する。
副会長は総会の決議を経て会長がこれを委嘱する。
顧問および参与は常任理事会の決議を経て会長がこれを委嘱する。
理事長および常任理事は理事のうちより総会の決議を経て会長は
これを委嘱する。
理事は各所属団体より1名選出し会長がこれを委嘱するほか総会の
決議を経て会長がこれを委嘱する。
監査は常任理事会の決議を経て会長がこれを委嘱する。
(ただし、名誉会長、顧問、参与、会長、副会長、理事は除く)
会計は常任理事会の決議を経て会長がこれを委嘱する。
第13条(会長、副会長、顧問) 

会長は本会を統括代表する。
副会長は会長を補佐し会長事故ある時はその職務を代行する。
顧問は本会枢機に参与し尋問に応じ各会議に出席し意見を
述べる ことができる。
第4章 会 議

第14条(総会) 

定期総会は毎年3月末までに会長がこれを招集し
           下記の事項を決議 する。ただし、総会は理事を持って
           構成し議長は会長之に当たる。

(1) 予算および決算に関する件
(2) 会務の報告ならびに事業計画に関する件
(3) 役員選挙に関する件
(4) 規約の変更に関する件
(5) その他重要な事項

会長が必要と認めた時または常任理事の3分の1以上からの請求が
あった時は臨時総会を招集するものとする。
総会は理事の2分の1以上の出席以って成立する。ただし代理を認める。
総会の議事は出席者の過半数をもって決し可否同数の場合は
議長が これを採決する。
第15条(常任理事会)

常任理事会は会議の必要あると認められた時随時にこれを
理事長が招集する。
常任理事会の2分の1以上の出席を以って成立する。
常任理事会の議事は出席者の過半数を以って決し可否同数の
場合は議長がこれを採決する。
本規約の別段の定めのない事項は常任理事会の議決を経て
これを処理する。
第16条(経費)    本会の経費は入会金、会費、寄付金および
              雑収入をもってこれを支弁する。

第17条(会計年度) 本会の会計年度は1月1日に始まり12月31日に終わる。


細 則

第1条(本部)    本会の本部を堺市野尻町221-4に置く。

第2条(登録変更) 本会の所属する団体および個人の登録移動は
             その都度提出すること とする。

第3条(年会費)   本会加盟団体の会費は年間1名につき2,000円とする
             ただし会費の納入は3月末日までとする。

第4条(入会金)   新しく加盟する団体の入会金は30,000円とする。

第5条(会費変更) 本会の入会金並びに年間会費は行事その他本会の
             発展にともない総会の決議により変更することができる。

第6条(資格)    本会の会員は関西テニス協会並びに大阪テニス協会の
             各種行事に 参加する資格を有する。

第7条(休会)    本会加盟入会の後、2年以上の休会の後、再入会の
             場合は新規入会扱いとする。


試合結果(クラブ対抗2005)

試合結果(クラブ対抗2005)「2005_club_result.pdf」をダウンロード


試合結果(種目別2005)

試合結果(種目別2005)「05_syumoku_result.pdf」をダウンロード


トップページ | 2007年1月 »